世の中は二つの世界で成り立っている。自分の内側と外側である。

自信をつける
スポンサーリンク

こんにちは、しましまです。

あなたは悩んだとき、どのように解決していますか?

どんな悩みであろうとも、悩みすぎるのはよくありません。

 

悩みすぎると、負のスパイラルに陥って、あなたから自信を奪っていきます。

そうならないためにも、悩みから開放される方法を持っておくべきです。

今日はそんな方法をあなたに、試して欲しいと考えています。

 

スポンサーリンク

世の中のとらえ方を変えてみよう

皆さんはこの世の中をどうとらえていますか?

たくさんの人間がいて、その中にちっぽけな自分がいる。

そんなイメージを持っている人もいるでしょう。

 

私が提案するのは、世界を自分の内側と外側に分けて考えようというものです。

 

ここで、内側とは自分の頭の中とか、性格とか、身体的な特徴というような、自分のコントロール下にあるものを言います。

外側とは、他人の頭の中とか、目で見える景色とか、自分を苦しめるトラブルなどを言います。基本的には自分がコントロールできない物や事象のことです。

 

ここで質問です。

あなたが悩んでいることは、内側のことでしょうか、外側のことでしょうか?

つまり、自分がコントロールできることでしょうか?

 

例えば、

勉強しようにもやる気が起きない?それはあなたの性格でしょうか。つまり内側のことですね。

他人から悪口を言われた?悪口は、その他人の考えでしかありませんから、外側のことですね。

 

もし内側であれば、それを解決しようと今すぐに取り組むべきです。

自分のコントロール下であるため、あなたが強い意志を持って取り組まなければ状況を変えることはできません。

でも、自分のコントロール下にあるため、案外簡単だったりします。

そして何より、自分のことですから、誰からも文句を言われる筋合いはありません。

 

もし外側であれば、基本的に対策をとる必要はありません

外側のことは、あなたの思い通りになることばかりではありません。

いくら頑張っても変えられない物があるということを学ぶべきです。

あなたはただ、外側の世界はそうなっていると認識するのみで良いのです。

 

話が難しいので、ダイエットの例をあげましょう。

あなたは、太っていることを気にしています。

これはあなたの身体的な問題です。つまり内側の問題なので、あなたはダイエットのために今すぐ努力をしていくべきです。

あなたの強い意志があれば、きっとうまくいきます。

もし、うまくいかなかったとしても責任はあなたにあるので、誰からも責められることはありません

 

しかし、太っていることを自分は気にしていないのに、夫からダイエットしろよと言われたとします。

これは明らかに他人の考えです。つまり、世間体を気にした夫が言ってきた外側の問題となります。

あなたは、夫の言うことにしたがう必要はありません。

なぜなら、その結果で困るのはあなたではないのです。

 

自分の外側の事象に骨を折ったところで、あなたにはなんのメリットもありません。

ましてや、あなたの幸福度が上がることはありません。

最近流行りのアドラーも、課題の分離が大切と言っていますが、その考え方に近いと思います。

 

何かあなたを悩ますことが起こったら、まずは内側か外側かを考えてみてください。

もし、外側であれば、窓から外の嵐を見るように、『なにか外がさわがしいな』くらいに思っていれば良いのです。

外側の世界のことに、あなたが心を病む必要は全く無いのです。

 

心のやさしい人ほど、相手の気持ちがよく分かるので、外側のことに振り回されがちです。

やさしいことは悪いことではありません。

しかし、変えられないことに力を注ぐことは決して正しいことではありません。

 

あなたの人生は有限です。

何が一番大切なのか、それをよく考えて見てください。

外側のことにあなたの貴重な時間を奪われてはいけません。

 

以上、しましまでした。

 

 

 

コメント