二度の不承認をクリア!アドセンスの審査に通過するために必要だったこと。

アフィリエイト
スポンサーリンク

こんにちは、しましまです。

ついに、ついに!アドセンスの審査を通過しました~!!

本当に長かった。。。気づけば約3.5ヶ月かかってしまいました。

 

今日は、私のグーグルアドセンス合格までの道のりを共有したいと思います。

グーグルアドセンスの審査に通過できず悩んでいる方は、

どのくらいの分量の記事を書けば良いか参考にしていただければと思います。

スポンサードリンク




 

不承認通知1:不十分なコンテンツ

まず、私が最初にアドセンスを申し込んだ頃の記録から共有します。

 

1月21日 最初にアドセンスに申し込む

記事数:7、文字数:平均400~600字

 

2月18日 不承認通知:理由『不十分なコンテンツ』

記事数:26、文字数:400~1000字以上

 

どう考えても記事数・文字数が少ないだろうと思われた方もいると思います。

しかし、ひと昔前のアドセンス審査では、上記のような記事数でも通過していたらしいです。

ですので、まずは試しに申し込んでみて様子を見ようと考えたのです。

 

最初の申し込み時点で他に意識したことは、下記です。

  • プロフィールの作成
  • プライバシーポリシーの作成

上記が無いと確実に落とされると言われていますね。

 

しかし、想定どおり不承認とされたのでした。

 

不承認通知2:ドメイン所有権

コンテンツが不十分とのことなので、記事を充実させていくことになるのですが。。。

じつは不承認通知までに1ヶ月くらいかかったため、その間に十分記事がたまっていました。

せっかちな私の性格では、すぐにでも申請したいところです。

 

しかし、すぐには再審査を申し込みませんでした。

なぜなら、間を2週間空けなければ記録がリセットされないため、結局承認されないという情報を見たからです。

その後の記録は下記のとおりです。

 

3月11日 アドセンス再審査を申し込む

記事数:33、文字数:1000文字以上

 

4月13日 不承認通知:理由『ドメイン所有権』

記事数:46、文字数:1000文字以上

 

申請してまたもや1ヶ月も時間が経ちました。

この審査中がとても辛かったです。

グーグルからはいつまで経っても連絡は無く、計画は進まずモチベーションも上がりませんでした。

 

1ヶ月後、やっと連絡が来たと思ったらまた不承認通知でした。

今度はドメイン所有権です。

なんと痛恨のミスをしていたようです。

 

グーグルアドセンスに申し込んだ時に、広告コードをヘッダに埋め込む操作をしなければなりません。

それがどういうわけか、いろいろとサイトをカスタマイズする中でヘッダから消してしまっていたようなのです。

ドメイン所有権という通知により、やっと気づかされたのでした。

 

このように私は2回不承認をくらいました。

気を取り直して再審査を申し込むのですが、正直また1ヶ月はかかるのだろうなと諦めていました。

ところがです。。。

 

いよいよ合格!

なんとすぐさま合格通知が来たのです!

 

4月17日 ヘッダにコードを埋込み直して、再度審査を申し込む

4月19日 アドセンスより合格メールが届く

記事数47、文字数:1000文字以上

 

再審査を申し込んでから2日後に連絡がきました。

不承認の時は1ヶ月は待たされたのですが、合格の場合は通知が早いのかもしれません。

それともドメイン所有権の違反だけの時は、早いのかもしれませんね。

 

とりあえず、合格した時には、家族に引かれるくらいガッツポーズをして喜びました。

正直どんな試験に合格した時よりもうれしかった(笑)。

いままでの作業が報われました。

 

まとめ

冒頭でお話ししたとおり、私は約3.5ヶ月でアドセンスに通過できました。

途中のドメイン所有権の確認ミスが無ければ、もっと早くに合格していたのではと少し悔やまれます。

しかし、私の経験から下記の事が言えるのではないかと思っています。

 

  • 毎日記事を更新する必要は無く、下記の基準を満たせば良い
  • 記事数は30~50程度
  • 文字数は1000文字以上

※文章のクオリティにもよるかも知れませんので、私の過去の記事を振り返っていただければと思います。

 

さて、承認されたからといって安心はできません。本番はこれからです。

まずは10円でも良いのでお金を稼ぐ経験をしたいです。

達成するとものすごくうれしいんだろうなぁ。。。今からワクワクしてます!

 

以上、しましまでした。

スポンサードリンク




コメント

  1. […] 2017年4月グーグルアドセンスの審査を通過しました。 […]

  2. かのう より:

    しましま 様

    はじめまして。グーグル検索よりこちらのサイトにたどり着きました。
    昨日、グーグルより「ドメイン所有権」を理由に不承認メールがきました。
    そこで、すぐにグーグルコードをwordpressのテーマヘッダーにちゃんと貼り付けをしなおしました。
    その後、グーグルアドセンスにアクセスして再申請しようとすると、
    サイトをAdsenseにリンク
    住所を登録してください
    電話番号を確認してください
    のあとにあるはずの「送信」のボタンがなく再申請できません。
    これは、つまり不承認から最低2週間経過しないと、「送信」のボタンが復活しないという
    ことなのでしょうか?
    恐れ入りますが、ご回答お願いします。

    • しましま しましま より:

      かのう 様

      しましまです。コメントありがとうございます^^

      『2週間ルール』に関しては、あくまでGoogle内部でそのようなルールがあるみたいという、ブロガー達の間での噂程度の話だと思ってください。
      私の場合は、特に送信ボタンが押せないような事象にはなりませんでした。
      他のブロガーも2週間待たずに申請をした、と書いている方もいらっしゃるようです。
      ただし、これらは2017年初めの頃の話ですので、その後仕組みが変更されている可能性はあります。

      気になる点として、ブラウザは何を利用されていますか?
      Googleでは基本的にChromeで動作確認をしているはずですので、Chromeで確かめてみてはいかがでしょうか。
      症状によってはうまく動く場合があるようです。

  3. […] 二度の不承認をクリア!アドセンスの審査に通過するために必要だったこと。 […]

  4. […] […]