一歳の娘とおでかけ(3)~サンリオピューロランドとその周辺~

子育て
スポンサーリンク

こんにちは、しましまです。

 

娘とお出かけシリーズの第3弾です。

私は小田急線沿いに住んでいるのですが、アミューズメントパークの多さにびっくりしています。

中でも娘がお気に入りなのはサンリオピューロランドです。

 

今日は、サンリオピューロランドと、その周辺をご紹介します。

サンリオピューロランドがある小田急多摩センター駅は、子育てには最高の場所です。

その良さを少しでも伝えられればと思います。
<スポンサードリンク>




 

スポンサーリンク

サンリオピューロランドに無料で入場!

小田急多摩センターといえば、サンリオピューロランドです。

ミキハウスから届くはがきを持っていくと無料で入れてしまう日があります。

実は無料のはがきをもらうのは、今回が初めてではありません。

 

前回はあまりに入場者が多すぎて入れず、、、今回はそのリベンジです。

今日は奇跡的にあまり込んでおらず、すんなりと入ることができました。

もしかしたら、入場無料のはがきを送る対象者の選抜を厳しくしたのかもしれませんね。

 

中に入ると夢の国です。

シナモロールが15周年記念とのことで、飾り付けもそれを前面に押し出しています。

今回はアトラクションはあまり乗らず、写真を撮りまくりました。

パレードの時間が最も混むようで、ひどいときにはパレードが開かれるフロアへの入場が禁止されたりします。

ショップやアトラクションがある1~3Fは常に混んでますね。

ゆっくり写真を撮りたいという方は4Fが穴場です。

 

スポンサーリンク

ごはんとおむつ替えはCOCOLIA多摩センターで!

園内にお弁当は持ち込み禁止のため、お昼は外に出て食べます。

ありがたいことにピューロランドは途中退出ができます。

ご飯を食べるところはたくさんあるのですが、私のお勧めはCOCOLIA多摩センターの6Fです。

予算は一人1000円を少し超えるくらいですが、子供にやさしいお店がたくさんあります。

お勧めは次の二つのレストランです。

 

ブレッドガーデン

パン食べ放題のレストランです。

店員さんが焼きたてのパンを持ってきてくれるので、子供の世話で手を離せないママも大喜びです。

 

K’s グリル

ハンバーグ屋さんです。

スープバーとドリンクバーも付くのに、1000円以下のリーズナブルなメニューがあります。

今回紹介したレストランはいずれも子供のお弁当の温めもやってくれました。

 

そしておむつ替えや授乳をしたい場合には2Fの、ベビー休憩室がお勧めです。

とてもきれいで使いやすいです。

 

スポンサーリンク

しまじろうもいるし、広い公園もある

小田急多摩センターの他の場所を少しピックアップします。

遊べる場所がまだまだあります。

 

エリアベネッセ多摩センター

ピューロランドに行く途中にベネッセの東京本部があり、デモルームが充実しています。

チャレンジの教材を手に取って見れるエリアベネッセ多摩センターは覗いてみる価値があります。

たまにイベントなどをやっているときもありますね。

 

多摩中央公園

大きな池と広い芝生があります。

天気の良い日はピクニックに最適です。

 

この公園に隣接するようにクロスガーデン多摩というショッピングモールもあり、西松屋が入っています。

困ったときにはすぐに買い物ができるので、大変ありがたいですね。

 

スポンサーリンク

子供が安心して遊べる町、小田急多摩センター

小田急多摩センター駅は安心して遊べるので、月に数回行っています。

もちろん、毎回ピューロランドに行っているわけではありません。

たくさん遊べるところがあるし、買い物もできるのです。

 

そんな小田急多摩センターをまとめると次のような感じでしょうか。

  • ミキハウスのはがきをもらって、サンリオピューロランドに無料で入場できる
  • ごはんとおむつ替えはCOCOLIA多摩センターがおすすめ
  • しまじろうもいるし、広い公園もあって子供が遊べるところがたくさん

 

もうちょっと東京に近ければ、きっと住んでいたと思います。

皆さんもぜひ一度行ってみてくださいね。

以上、しましまでした。

 

<スポンサードリンク>



コメント