不動産投資をする前にドメインを購入しよう!

アフィリエイト
スポンサーリンク

こんにちは、しましまです。

 

皆さんは、不動産投資を始めたいと考えたことはありますか?

不動産投資といえば、大家さんになって、月々まとまったお金を稼ごうというものですよね。

実は私も、不動産に関する様々なセミナーに通いました。

 

半年ほどでしょうか、不動産投資にのめりこみ、いろいろと調べました。

その結果、不動産投資はやめておこうという結論になりました。

今日はその報告を兼ねて記事を書こうと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

なぜ不動産投資ではなく、ドメインなのか

不動産投資をやめた理由の一つは不動産価格の高騰にあります。

といっても、高くなっているのは都内23区エリアと近郊の交通の便の良い都市に限られます。

都内から少し離れたエリアは逆に価格が下がっています。

 

なぜこのような事態になっているかというと、理由は様々考えられます。

日本の総人口の減少により、基本的に不動産価格は下がるが、需要の高い都内のみ不動産価値が下がらない。

日本への観光客数は年々増加しており、交通の便の良い都内の不動産が売れます。

 

下がり始めている郊外を避けて物件を買おうにも、都内エリアは高すぎて手が出ない。

そんな状況がしばらく続いています。

 

別な視点から見てみます。

マイナス金利の政策により金利が大きく下がりました。

しかし、最近また金利が上昇に転じ始めています。

 

金利と不動産価格は反比例する傾向にあります。

金利が高ければ、不動産が売れない為物件価格を下げる。

金利が低ければ、不動産は売れるため物件価格は強気で上がる。

つまり不動産価格はこの後、全体的に下がり始めると考えられます。

 

不動産投資で大切なのは、出口戦略です。

出口戦略とは、所有している不動産を手放す場合の戦略になります。

つまり、最初から売る場合をある程度想定していなければならないのです。

 

出口戦略的に言えば、地価が下がり始める今のタイミングで不動産を購入するのは危険です。

たとえ低金利でローンが組めたとしても、自分が売りたいときにはそもそも不動産価値が下がっていて、思いがけない損失を被る可能性があるのです。

 

不動産価格が高止まりしていること、将来売るタイミングで損失が出る可能性が高いこと。

これが私が不動産投資に見切りをつけた理由です。

ただし、物件によっては儲かるものもあるはずなので、話半分で聞いてくださいね。

 

スポンサーリンク

ドメインは努力次第で優良物件になりうる

<スポンサードリンク>



一方でドメインに注目してみましょう。

ドメインとは、インターネット上の住所です。

訪問者はPCやスマートフォンから、この住所に訪問します。

そう、今あなたがこの記事を見ているように、です。

 

現実の不動産価格は、その立地によって大きく価値が変わります。

駅の近くであれば、その価値はとても高いでしょうし、誰も訪れそうにない場所であれば、タダ同然に手に入れることができるでしょう。

 

一方でインターネット上の住所であるドメインは、最初はほとんど価値を持っていません。

基本的にどのドメインも、最初は似たり寄ったりなのです。

ただしドメインはその所有者の頑張りによって、価値が増えていきます。

ブログをコツコツ書いて、最初は一日に数人しか現れなかったページに、1日に100人・1000人を集められることができるといったようにです。

ドメインの価値はあなたの努力にかかっているのです。

 

細かいですが、不動産には固定資産税というものがかかります。

ドメインには年間の利用金額があります。

比較していただければ、圧倒的にドメインの維持費のほうが安いことが分かります。

 

ドメインの価値は努力次第で上げることができること。

維持費が圧倒的に少なくなること。

これが不動産と比較して、ドメインを取得するメリットになります。

 

スポンサーリンク

早速ドメインを取得しましょう

いかがだったでしょうか?

まとめてみましょう。

  • 不動産価格は今後下がると予想される
  • ドメイン価格は努力次第で上がる
  • 維持費はドメインのほうが圧倒的に安い

不動産の購入を検討している人がいたら、一度落ち着いてみてください。

ドメインの購入を検討してからでも遅くはないはずです。

 

ちなみに、ドメインを取得してからのアフィリエイトを始める際のメリットについては下記でまとめています。

アフィリエイトで情報資産の棚卸し!

以上、しましまでした。

 

<スポンサードリンク>



コメント