続けることは難しくない。コツは、簡単・楽しい・目に見えるの仕組み化!

ビジネス
スポンサーリンク

こんにちは、しましまです。

 

今度こそは続けるぞ!と決心しても続かない。

続けることって難しい、そう思い込んでないですか?

何かをやり遂げるために非常に重要なスキル,である続けることを仕組み化するコツを紹介します。

スポンサーリンク

簡単!取り掛かるハードルを下げる仕組み化

まず最初の仕組み化は、取り掛かりのハードルを下げる仕組み化です。

取り掛かるのが面倒だと、続けることは難しいですよね。

 

例えば、勉強をするために机に向かうことが面倒になっていませんか?

勉強机がある部屋は寒いし、椅子が痛いからなどと理由は様々あると思います。

机の上が散らかって、物の置き場がないというのは論外ですね。

 

あなたが習慣化したい作業を行う場所・アイテムを、用事が無くても向かってしまう居心地の良い場所や思わず手に取ってしまうアイテムに変えましょう!

 

そんな私もブログを書くために、PCを立ち上げるのが面倒でした。

以前は、デスクトップPCか、巨大なノートPCしか持っておらず、電源を入れてブログを書ける状態になるまでが面倒だったのです。

でも今では、どこでもブログをかける小型のノートPCを購入し、ソファに寝転がりながらブログを書いています。

 

そんな私が、ブログを続けるために準備したアイテムは次の記事を参考にしてください。

ブログを続ける工夫をしよう!まずはアイテムの準備。

スポンサーリンク

楽しい!やりたくてたまらない仕組み化

あなたが続けようと思っていることは、楽しいことですか?

答えがNOであれば、その後はおそらく続かないでしょう。

楽しくないことを長く続けるのは非常につらいですよね。

 

たとえ世の中の人間が嫌いだと思っている勉強だとしても、楽しくやる方法はいくらでもあります。

誰が勉強を楽しくやってはいけないと決めたのでしょうか。

楽しくならないのは、仕組化が不十分なのです。

 

楽しむ仕組み化がうまくいくと、義務感が消え、どんどんやりたいという好循環に持っていくことができます。

 

例を挙げてみましょう。

友達とクイズを出し合うのって楽しいですよね。

それを応用して、明日は友達にこのクイズを出してやろうなどと考えながら勉強するのです。

 

実は私も世界遺産検定の勉強をするときに、会社でクイズを出してやろうと考えながら、勉強を進めました。

楽しみながら勉強した記録は下記の記事を参考にして下さい。

会社の宴会の余興に最適!?世界遺産クイズ

 

子供の勉強を習慣化させたい親の中には、この部分を疎かにしている人もいるようです。

例えば叱って子供を勉強に縛り付けることをしてしまう親がそうです。

叱られながらやる勉強のどこが楽しいのでしょうか。

結果としてまったく習慣化されず、勉強が苦手になるのです。

スポンサーリンク

目に見える!成長を数字にする仕組み化

取り掛かりも問題ない、やってることは楽しい。

でも、いつまでやってもゴールにたどり着く気がしない。

そんなあなたに必要なのは、成長が見える仕組み化です。

 

人間何かに取り組むときは、進捗と最終目標を設定することで確実にやり遂げることができます。

 

自分のレベルが分からないRPGが楽しいでしょうか?楽しくないですよね。

ダイエットするときも、自分の体重を図ることから始めますよね。

それが、目標に近づくために必要不可欠なことなのです。

 

これも例を見てみましょう。

ブログ記事の更新であれば、Googleアナリティクスに登録してみることをお勧めします。

日々自分のブログのアクセス数が確認できるため、モチベーションが上がります。

 

学校のテストも同じですよね。

自分の勉強した成果をそこで確認することができます。

自分の今のレベルを知ることで、その後の対策を考えるきっかけにもなります。

 

ここで注意が必要なのは、結果を他人と比較してはいけないということです。

なぜなら、比較して自分が劣っていると感じた時、それが楽しくないイメージに結び付いてしまうからです。

比較することで楽しむ仕組化を壊さないように気を付けましょう。

スポンサーリンク

最高の仕組み化とは、簡単、楽しい、目に見える!

さて、これまで見てきて仕組み化の意味が分かってきたと思います。

まとめましょう。

 

  1. 簡単!取り掛かるハードルを下げる
  2. 楽しい!やりたくてたまらない状態をつくる
  3. 目に見える!自分の成長を数字にする

 

これらのことをしっかり考えれば、素晴らしい仕組み化ができます。

もしあなたのやりたいことが続かないのであれば、これらの仕組み化が不十分なのです。

 

この仕組み化スキルを身に着ければ、たいていの目標は達成できるはずです。

ちりも積もれば山となる。継続は力なり。

このことわざを体現できる人間になりたいですね!

 

以上、しましまでした。

コメント