どうしてもCドライブの空き容量を増やせないならウイルスバスターのアンインストール。イライラの原因はこれかも。

ガジェット
スポンサーリンク

こんにちは、しましまです。

最近非常にイライラする事象に悩まされました。

PCのCドライブの空き容量が全然増えない問題です。

 

もともと私の使っているPCは安くてハードディスク容量も少ないため、PCが悪いと決めつけてしまい、原因究明に非常に時間がかかりました。

ディスクのクリーンアップをしてもダメ、アプリのアンインストールをしてもダメ、挙句の果てにシステムにとって重要なファイルも削除してしまうところでした(汗)。

 

今回の対象は、PCのCドライブの空き容量が増えずどうしようもない人、トレンドマイクロ社のウイルスバスターを利用している人です。

スポンサーリンク

原因はウイルスバスターのデバッグファイルの異常増加かも

下記のトレンドマイクロの公式ページに同じように苦しんだ人々の声が反映されています。

C:\Program Files\Trend Micro\AMSP\Debug | トレンドマイクロ お客さまコミュニティ
C:\Program Files\Trend Micro\AMSP\Debugの中にCドライブの容量を0にするまでログファイルもどきを吐き続けるウイルスソフト、 ウイルスバスター クラウド もう二度と使いません、最悪です1回2回...

根本原因は分かっていないものの、デバッグファイルの容量が異常に増えてしまう事象が確認されています。

 

まず、あなたもこの事象が当てはまっているか確認しましょう。

ウイルスバスターをインストールしていれば、下記のフォルダにアクセスすることができるはずです。

C:\Program Files\Trend Micro\AMSP\Debug

 

とりあえず、上記のフォルダの容量を確認するために、右クリックの「プロパティ」を参照しましょう。

該当する人は、ビックリするぐらいの容量が使われていると思います。

私の場合は、Cドライブ全体の28GBのうち11GBを占領されていました。

スポンサーリンク

対処方法

対処方法は、ウイルスバスターのアンインストール&再インストールになります。

実行する前には、ウイルスバスターの「シリアル番号の確認」からシリアルを控えておいてくださいね。再インストール時に入力します。

 

次のページでアンインストールツールを入手し、デスクトップ上で実行しましょう。(これがまた実行の途中で反応がなくなったりとひどい作りなのですが、ジッと待つと動きます。)

ウイルスバスター クラウド アンインストールツール | サポート Q&A:トレンドマイクロ
ウイルスバスター クラウドアンインストールツールの使用方法について。

 

その後、再インストールツールを次のページからダウンロードして実行しましょう。

ウイルスバスター クラウド 無料バージョンアップ・インストール | サポート Q&A:トレンドマイクロ
ウイルスバスターの無料バージョンアップ方法

控えておいたシリアル番号も投入します。

 

途中に再起動もありますので、PCで作業途中のものはすべて保存して閉じておきましょう。

終わったら早速Cドライブを確認してみてくださいね。

なお、上記の普通のアンインストールで事象が改善されない場合は「強化版アンインストールツール」なるものがあるようなので、それも試してみるとよいと思います。

スポンサーリンク

ウイルス対策ソフトがもはやウイルスのような動き

いかがでしょうか、問題は解決しましたでしょうか。

私もこれでCドライブの空き容量が増え、Windowsアップデートができるようになりました。

 

それにしても、ウイルス対策ソフトであるはずの「ウイルスバスター」ですが、自分がウイルスのような動きをしてしまうとは、何とも皮肉ですね。

お困りの方が、この記事で問題解決できることを祈ります。

 

以上、しましまでした。

コメント