Twitter内のリンクを押しても「ページを開けません。」の原因と対処法(ツイッター)

ガジェット
スポンサーリンク

こんにちは、しましまです。

 

皆さんはTwitterをしていますか?私もこのサイト運営と並行してTwitterを運営しています。フォロワーの方と交流して、自分を知ってもらうことはとっても楽しいですよね。簡単そうに見えるTwitterも、時に問題に直面することがあります。私は次のような問題にしばらく悩まされました。

 

Twitter内のリンクを押しても、そのリンク先のページに飛ぶことができず、「ページを開けません。iPhoneがインターネットに接続していません。」というエラーメッセージが出てしまう。

 

 

最近になり、やっと原因が分かりましたのでその共有をしたいと思います。

スポンサーリンク

原因はモバイルデータ通信の制限

もしかしたら、あなたはiPhoneで利用するブラウザをChromeなどの他のブラウザを優先して利用したいと考えていませんでしたか?もしかしたらその際に下記の設定を変更してしまった可能性があります。

 

それは、次の設定部分です。

「設定」⇒「モバイル通信」⇒「モバイルデータ通信」⇒「Safari」がオフ

 

これはWiFiではなく、モバイル通信時にブラウザのSafariを利用しないようにする設定です。この設定を行うことで、今までSafariなどが勝手に行うアップデートなどの不要な通信を行わなくてすんでいたのではないでしょうか。

 

残念なことに、これがTwitterの利用を行う時には問題となります。

なぜならTwitterなどのアプリからリンクを開く時のデフォルトブラウザは必ずSafariと決まっているからです。あなたがTwitterのリンクを押したときにiPhoneはSafariを立ち上げ、そこからリンク先のページに行こうとするのです。

 

Safariの通信を制限する設定を入れてしまっていたために、インターネットにつながらないというメッセージとともに、ページが見れないという状況になっていたのです。

スポンサーリンク

対処法

ここまでくれば対処法は簡単ですね。次のように、Safariのモバイルデータ通信をオンにするだけです。

そして無事に、リンク先を開くことができました!

 

なお、Twitterのアプリのリンクを開く時のデフォルトブラウザを変更する方法は今のところ無いようです(あったら、むしろ教えてください)。Chrome好きの皆さんには残念なお知らせですが、我慢してSafariを利用することとしましょう。

以上、しましまでした。

コメント