フィリピン出張の準備物。持って行くべきビジネス道具や心構え。

フィリピン
スポンサーリンク

こんにちは、しましまです。

 

突然フィリピン出張が決まった方に向けて、何を準備すればよいか、どのような心構えが必要かをお話ししたいと思います。

スポンサーリンク

①長袖のYシャツ

フィリピンと言えば常夏の国ですよね?

きっと熱いだろうと思って、半そでのシャツを用意しようとしていませんか?

 

確かに気候は一年を通して30度前後と、非常に温かい国なのですが、ビジネストリップでは注意が必要です。

フィリピン人にとって、部屋のクーラーを惜しみなく付けてキンキンに部屋を冷やすことが最高のおもてなしです。

日本人にとっては部屋がかなり寒いと感じることでしょう。

 

長袖Yシャツを着ていくか、あるいは上着を常に持っておくようにしましょう。

スポンサーリンク

②日本の王道のお土産

フィリピン人へのお土産って悩みますよね。

彼らは日本のお土産で何が好きかというと、王道のお土産が好きです。

 

白い恋人のようなチョコレート菓子をはじめとして、クッキーやおせんべいも定番です。

凝った高級なお菓子というよりは、日本でも有名な王道のお土産お菓子を選ぶとよいでしょう。

 

一方で、フィリピンではお菓子をシェアする文化があります。

量が少ないお菓子だと、皆にいきわたらずに困ったことになります。

フィリピン人は仲間外れを嫌いますので、なるべく数が多いお菓子を用意してあげるとよいでしょう。

スポンサーリンク

③ノリの良さ

スペインなどのラテン系の文化も入ったフィリピンの人々は大変ノリが良いです。

職場では毎日歌を歌っていますし、ダンスも踊ります。

話で盛り上がればハイタッチをして、子供のように無邪気に笑います。


 

あなたが訪れる会社もきっと全力であなたを歓迎してくれることでしょう。

あなたも全身で、相手に会えたことの喜びを伝えましょう。

きっと深い関係を結ぶことができるでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

フィリピン出張で用意すべきもの・心構えをまとめます。

  1. 長袖のYシャツ
  2. 日本の王道のお土産
  3. ノリの良さ

フィリピンの人々は、とても明るく笑顔を絶やしません。

親日で、日本の技術などに尊敬を抱いている人が多いです。

 

人付き合いスキルはとても高いですが、一方でプライドも高いです。

しっかりと相手に敬意をもって接してあげることで信頼関係を築くことができるでしょう。

 

皆さんの出張がうまくいきますようお祈りします。

以上、しましまでした。

コメント