iPhoneエラー解決法「The Internet connection appears to be offline」(外出先でのトラブル)

ガジェット
スポンサーリンク

こんにちは、しましまです。

 

外出先でiPhoneを利用しているとき、なぜかアプリがうまく動かない時って無いですか?

もしかしたらこんなエラーが出ていませんか?

The Internet connection appears to be offline

今日は上記のエラーが外出先で出てしまった人のために、その解決法をご紹介します。

スポンサーリンク

詳しい症状はこれですか?

まず、あなたのエラーの症状を確認しましょう。

エラーメッセージは先ほどもお伝えしましたが、下記のようなメッセージが出ていると思います。

私の場合は、「はてなブログ」というアプリを利用したときに、上記のエラーメッセージが出ました。

通常のブラウザなどでのインターネット接続は問題ないのに、なぜか「はてなブログ」というアプリを経由したインターネット接続だけダメになってしまいます。

 

他にもこんな不可解な点はありませんか?

  1. ある特定のアプリを利用したときだけインターネットに接続できない
  2. 家で利用しているとき(WiFi利用時)は問題なく接続できる
  3. ブラウザでは問題なくインターネットに接続できる

このような症状が出てしまった場合は、疑う個所は一つです。

スポンサーリンク

解決法

早速解決法を見ていきましょう。

iPhoneでおなじみの歯車マークを押してください。

すると、設定画面が開きます。

ずっと下までスクロールすると各アプリの個別設定にたどり着きますね。

今回問題になっているアプリを選択してください。

 

 

上記のように、「モバイルデータ通信」がオフになってしまっていたのではないでしょうか?

この設定をオンにすることで、外出先でもこのアプリ経由でインターネット接続ができるようになります。

スポンサーリンク

まとめ

設定は簡単でした。

 

「設定」⇒”各アプリの選択”⇒「モバイルデータ通信」をオン

とするだけでしたね。

 

今回のような問題が発生していた人は、過去にバッテリー節約のために、各アプリのモバイルデータ通信を制限した可能性があります。

かくいう私も僻地に旅行をするときにモバイルデータ通信がもったいないと思い、オフにしてしまいました。

その後元に戻すのを忘れて、今回のような問題が発生してしまったのです。

 

田舎や山奥・僻地でのバッテリー節約方法は、下記のようにするのが良いようです。

田舎・山奥・僻地でスマホバッテリーを節約する簡単で効果的な設定2つ。
こんにちは、しましまです。 皆さんはスマートフォンのバッテリーがすぐに消費されてしまって困ったことはありませんか? しかも、田舎や山奥のような大事な時に限ってバッテリーがすぐになくなってしまうものですよね。 ...

 

以上、しましまでした。

コメント