【子連れで体験】セブ・シャングリラの子供用プールはどんな感じ?(セブシャンキッズプール)

フィリピン
スポンサーリンク

こんにちは、しましまです。

 

先日、セブ・シャングリラマクタンリゾート&スパに子連れで行ってきました。

金額的にはかなりお高い旅行となりましたが、結果的に大満足の旅でした。

 

今日は、子連れで気になる子供用プールとプライベートビーチについてレポートします。

こんな方に見て欲しい記事です。

 

・小さな子供を連れてセブシャングリラに行きたいと考えている人

・セブシャングリラの子供用プールではどんなことに気を付けるべきか知りたい人

 

それでは、早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

子供用プールはどんな感じ?

まずは子供用プールを見てみましょう。

大きなすべり台が目印

子供用プールの目印になるのは、この巨大なすべり台です。

手前に見えるピンクは、ウォータースライダーです。

反対側には、緑のすべり台が二つ並んであります。

階段周辺にも水が噴き出すギミックが盛りだくさんで、子供は大喜びです。

 

でも注意してほしいのが、、、

大人はすべり台に上ってはいけません。子供をだっこして連れて行くだけでも、周りの監視員がとんできて注意されます。

よって、あまり小さすぎる子(2歳未満の子)には、ハードルが高いかもしれませんね。

 

この緑のすべり台のすぐ近くに、子供用プールの入り口があります。

子供用プール

ここが子供用プールの入り口です。

必ずここから入らないといけないわけではなく、全方位から入ることができますので安心してください。

 

子供用プールの水深は3歳児の娘の腰丈くらいで、入り口のアーチ付近から徐々に深くなっていく作りになっています。

3歳の娘にはとてもちょうどよい深さでしたが、小学生の子供には浅すぎるかなと思うくらいでした。

 

子供用プールの奥から、全体像を見てみましょう。

真ん中に緑の大きな傘があります。

さらにプールサイドには、ビーチチェアが並べられていますね。

子供用プール周辺は大きめの木が生えており、全体的に日陰が多いです。

 

大人の方は、ビーチサイドでゆっくりとマンゴーシェイクを味わってみてはいかがでしょうか。

それにしても、監視員さん(左側:黄色のTシャツと赤のハーフパンツの人)はよく働いています。

とても安心ですね。

スポンサーリンク

オマケ:大人用プールはこんな感じ

大人用プールも見てみましょう。

先ほど紹介した大きなすべり台の正面にあります。

 

とても大きいです。

大人用プールは水深1~2.3mとなっており、写真のブイのある所で一気に深くなります。

よって小さいお子さんは保護者が抱っこして入るようにしましょう。

小学生の子も、目を離さないようにしましょうね。

 

また、プール内にあまり日陰が無いので、日焼けには気を付けましょう。

プール内には、バスケットゴールがあったり、大きなウォータースライダーがあったりと、大人も楽しめる遊具があります。

スポンサーリンク

持って行って良かったもの

子供用プールで泳ぐにあたって、こんなものを用意しました。

水泳用のアームヘルパーですね。

デザインはかなり気に入っています。

実際にはアームヘルパーとウキワを組み合わせて使いました。

水泳はほとんど初体験なほのでしたが、一生懸命泳ぐ練習をしてくれました。

HONO
HONO

ママおいでっ!

MAMA
MAMA

まだ泳ぐの!?

ウキワ等のグッズを忘れてしまっても、次のショップで購入できますので、安心してくださいね。

『Lower Beach Shop』という名前のお店です。

ホテルの宿泊施設の1階、エレベータを降りてすぐのところにありますので、すぐに見つけられると思います。

日焼け止めも売っていますよ~。

スポンサーリンク

まとめ

セブ・シャングリラマクタンリゾートの子供用プールの特徴をまとめてみましょう。

 

  1. 大きなすべり台が目印!
  2. 監視員が常に目を配っていて安心!
  3. 子供用プールとその周辺は日陰が多い!
  4. ウキワ等は、現地ショップでも買える!

基本的に私たちは、この子供用プールとプライベートビーチを行ったり来たりという感じで遊びました。

3歳児の娘でも遊べるところがたくさんありましたよ!

後日プライベートビーチの記事もアップしますね。

 

それでは皆さん良い旅を!

以上、しましまでした。

コメント