【2019体験】セブ・シャングリラのプライベートビーチは子連れでも安心・きれい?

フィリピン
スポンサーリンク

こんにちは、しましまです。

 

先日に引き続き、セブ・シャングリラマクタンリゾート&スパの特集です。

今日は気になるセブの海情報ですね。

 

セブ・シャングリラにはきれいなプライベートビーチがあります。

もちろん宿泊中は楽しみ放題です!

 

今日の記事は次の方におすすめです。

・子連れでセブ・シャングリラに行こうと考えている人

・ビーチは安心か?きれいか?知りたい人

それでは、見ていきましょう。

スポンサーリンク

プライベートビーチの砂浜はどんな感じ?

まずは砂浜を見ていきたいと思いますが、その前に全体像を確認します。

 

確認しよう!3つのエリア

次の上空写真を見てお分かりのように、小さな岩場を二つ挟んで、上・中・下と3つのエリアに分かれているように見えます。

 

 

どのエリアも素晴らしいのですが、一番お世話になるのは下のエリアですね。

ホテル方面から階段を降りて砂浜に到着しますが、そこから一番近いのがこのエリアであり、このあと紹介する重要な地点も密集しているのがこのエリアです。

しかし、下のエリアは人が多いので、ゆっくりと海を眺めたいという方は上・中のエリアがオススメです。

パラソルやビーチチェアは無料で使えます

ビーチには、パラソルとビーチチェアがたくさんありますが、混んでいるときは空きを探すのが大変です。

そんな時は近くのスタッフに声をかけましょう。一生懸命探してくれます。

タオルは下記の小屋から無料で借りれます。

 

使った後は返してあげても良いですが、そのままでも係の人が回収してくれます。

至れり尽くせりです。

砂の質はこんな感じ

ビーチの砂は、サンゴ交じりの粗めのホワイトサンドです。

 

非常にきれいなので素足でも良いですが、サンゴが痛いのと日中帯はかなり熱くなるのでビーチサンダルを履いて行くようにしましょう。

ビーチサンダルは、部屋に準備されていますので忘れずに。

 

こんな施設やサービスがあります

ビーチの中でも目立つのが、次のバーですね。

インスタ映えするスポットです。

 

ここでドリンクや食事を頼んでも良いですが、ランチなどしっかり食べるなら、他のレストランの方が良いかと思います。

 

お砂遊び用のグッズは、次の小屋から持って行ってください。

 

もちろん無料です。

お砂遊びだけで丸一日いれます。

スポンサーリンク

プライベートビーチの海はどんな感じ?

早速海に入ります。

 

浅瀬でもお魚がいっぱい!

海に入るとお魚がいっぱいです。

3歳児の娘でも、魚がいるところまで問題なく入っていくことができました。

透明度は抜群で、魚群を上から確認することができます。

ちなみに、ブイは手前と奥に2重であります。

小さいお子さんは、一つ目のブイを超えないように見てあげる必要がありますね。

 

 

お魚に餌をあげましょう

お魚に餌をあげることができます。

餌はタオルを貸してくれる小屋でもらうことができます。

しかし、夕方の遅い時間だと餌をくれないので、なるべく早めに行きましょう。

餌をあげるとこんな感じで大漁です。

 

HONO
HONO

パパ、えさちょーだいっ!

PAPA
PAPA

はい、どうぞ!

HONO
HONO

わーっ!だっこ、だっこ、だっこ~!

MAMA
MAMA

お魚いっぱいで怖くなっちゃったのね…。

スポンサーリンク

注意点・準備物は?

砂浜での注意点・持って行くものを整理しましょう。

 

海に入る前に注意しましょう。

海に入る時に次のような旗を確認しましょう。

今日の海の荒れ具合を確認できます。

私たちが行ったときは、若干荒れていて一時的に赤旗がたってしまいました。

その後おさまり、問題なく遊ぶことができました。

 

こんなお魚がいますよと紹介してくれる看板があります。

奥深くまで行かなければ危険な生物はいませんが、参考までに見ておくと良いでしょう。

 

日差しに注意!日焼け止めやサングラスを用意。

日差しが強く、砂浜からの照り返しもあります。

正直目を空けていられないくらいのまぶしさでした。

日焼け止めはもちろん、サングラスなどを持って行くことをお勧めします。

 

忘れてしまった場合でも、下記の『Lower Beach Shop』で買えますよ。

 

子供用のサンダルはこんなタイプがオススメ!

砂浜はサンゴ交じりのため、子供にはサンダルを履かせてあげましょう。

 

浅瀬でも岩場が少しありますので、すぐに脱げない靴タイプがオススメです。

もう一つこんなタイプも。

最後に砂を落とすのですが、いたるところに足洗い場がありますので安心してくださいね。

 

お魚確認用のメガネ!

お魚を見るために水中メガネを用意しました。

わざわざ日本から持ってきたので、かなりかさばったのですが、持って行った価値はありました。

娘も夢中で見いってました。

スポンサーリンク

まとめ

セブ・シャングリラのプライベートビーチをまとめます。

 

  1. 3つのエリアがあるが一番上のエリアが色々と便利
  2. 砂浜はサンダル必須、砂遊びグッズも借りれる
  3. 海はお魚いっぱい。餌ももらえる。
  4. 日差しが強いため、日焼け止め・サングラスを準備しましょう。
  5. 海遊び用に、靴タイプのサンダルと水中メガネを準備しましょう。

セブ・シャングリラのプライベートビーチは、今まで行ったどのビーチよりも最高でした。

とてつもないセレブ感を味わうことができます。

子供も砂遊びとお魚の観察で、飽きることはありません。

ただし、かなり熱いので合間にプール側に行って一休みするのがオススメです。

 

以上、しましまでした。

コメント