サンリオピューロランドが混みすぎなら、代わりに近くの室内遊び場はいかが?【多摩センター】

子育て
スポンサーリンク

こんにちは、しましまです。

今日の記事はこんな方にオススメです。

 

サンリオピューロランドに遊びに来たけど、ものすごく混んでいる。

・ピューロランドの代わりに子供が満足する室内の遊び場を探している。

・なるべく安く・長く遊びたい。

 

楽しみにしてきたサンリオピューロランドですが、日程によってはとんでもなく混んでいることがあります。

そんな時に無理やり入場しても、乗り物に乗れなかったり、人込みで疲れたりと大変な一日になってしまうでしょう。

 

PAPA
PAPA

この混み方はやばいね。。

MAMA
MAMA

もしかして入場無料チケットの適用日だったかしら?

HONO
HONO

はやくあそびたいよ~!

 

ピンチのあなたに、今日はサンリオピューロランドの近くに完成した「ファンタジーキッズリゾート」を紹介します。

諦めて家に帰る前に、是非検討してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

ファンタジーキッズリゾートはどんな場所なの?

ファンタジーキッズリゾートとはどんなところなのでしょうか?

ファンタジーキッズリゾートは、12歳までのお子さまとそのご家族を対象とした日本最大級の全天候型室内遊園地です。(ファンタジーキッズリゾートHPより引用)

 

天気を気にせず遊べる、国内最大級の室内遊園地だそうです!

サンリオピューロランドともコンセプトが似ていますね。

 

しかし、一番の違いをあげれば、『子供が自ら動いて汗をかく。参加して体験する』ことに特化したアトラクションが多い遊園地なのです。

 

例えば、ファンタジーキッズリゾートと言えばこの巨大すべり台『ふわふわエリア』です。

子供にとっては、小さい山のようです。

 

子供は自分の足で登っては降り、登っては降り。。。

気づけばいい汗かいていること間違いなしです。

 

お次はここ!『サラサラすなば』です。

手にくっつきにくくサラサラな砂がたくさんあり、室内にもかかわらず思いっきり砂遊びができます。

 

乗るだけのアトラクションではなく、子供が自ら動き回れるアトラクションが多いため、活発な子供は満足できる遊園地になっています。

スポンサーリンク

どこにあるの?料金や駐車場は?

多摩センターのファンタジーキッズリゾートは、ちょっと分かりにくいところにあります。

駅から徒歩で行く人はおそらく発見できません。

 

場所は次の地図を見てください。

ココリア多摩センターの裏側にあるクロスガーデン多摩に入っています。

多摩中央公園を突っ切っていくのが良いでしょう。

 

 

もちろん車でも行くことができますが、注意しなければならないのが駐車場です。

クロスガーデン多摩の駐車場を利用できるのですが、4Fか屋上の駐車場に停めるようにしてください。

1Fの駐車場では割引が適用されません。

 

 

料金は次のようになっています。

大人も子供も同じ料金なので、注意が必要です。0歳児は無料です。

 

子供が誕生月の時には入場料が無料になりますので、時期を見計らって行ってくださいね。

スポンサーリンク

他のアトラクションもご紹介!

アトラクションは、すべり台やすなば以外にもたくさんありますので、ご紹介しましょう。

 

レールを自分でつなげて電車を走らせることができる『トイひろば』です。

気が付けばお父さんの方が、夢中になっています。

 

『トランポリン』もあります。

実は目の前に画面があり、簡単なゲームをすることができます。対象年齢は高めです。

 

『おままごと』は小さい家の中に入って、思いっきりできます。

数が多いため独り占めされることもなく、皆で遊べます。

 

『ターザンロープ』もあります。

ちょっと刺激がほしいお年頃?の子供にはたまらないでしょう。

スポンサーリンク

動き回って大満足!

お目当てのサンリオピューロランドではなかったけれど、身体を思いっきり動かせて大満足!

案外子供にとっては、こちらの方が良いのかも知れません。

大人のお財布にも優しいですしね。

 

乳幼児のお子さんもいる親には、ファンタジーキッズリゾートの方がオススメだったりします。

それは次の記事で紹介しますね。

 

それでは、多摩センターのファンタジーキッズリゾートを存分に楽しんでください!

以上、しましまでした。

コメント