深底OK!どんなボトル水筒でも洗浄ばっちり!100均セリアの「キッチンスポンジトング」が賢すぎる

子育て
スポンサーリンク

底の深い水筒やドリンクボトルの洗浄、どうしてますか?もちろん100均などにも数多くの柄(え)付きスポンジが売られていますが、既存のスポンジについて「あと一歩、長さや強度が物足りない…」とちょっぴり不満をお感じの方も多いのではないでしょうか。

 

じつは私もその一人。ボトルの底のほうはとくに汚れが溜まりやすいためゴシゴシやってしまいがちですが、そのためにスポンジと柄(え)の部分を分離させ折ってしまったという苦い思い出もあります。

 

また深さのあるボトルだと、柄(え)の長さが底まで足りず、けっきょく洗い残しができてしまったりもします。

 

PAPA
PAPA

いろんな水筒に対応するために、何種類か持っておこうか?

MAMA
MAMA

そんな面倒な事してられないわ!

スポンサーリンク

セリアでお勧めのキッチンスポンジトングとは?

「これぞ!というボトル洗浄スポンジってなかなかないものだなぁ」と思いつつ100均(セリア)を歩いていると、画期的な商品が目に飛び込んできました。

 

その名も「キッチンスポンジトング」

 

 

なんと全長25cmという驚異的な長さ。今までに目にしたロングタイプのスポンジの中でも最長レベルです。「これで底まで届かないボトルや水筒はこの世にないのではないか」と思わせるほど。ステンレス製でサビにも強く、強度も抜群です。

 

このグッズのすごいところ、それはどこまでもユーザー目線の思いやりに満ちた工夫がなされていることです。まずはてっぺんに吊り下げフックがついていること。これだけ長さのあるグッズのこと、収納場所や置き場所に困りそうなものですが、このフックのおかげで好きな場所に引っ掛けておくことができ、水切りもラクラクです。

 

そして一番のポイントといえば、自分の好きな種類のスポンジを挟んでオリジナルアレンジができちゃうこと。このトングは先端がスライド式のピンチになっているので、たとえば普段使っている食器用スポンジをそのまま挟みこんでボトルを
ゴシゴシすることもできます。

 

また、お手持ちのスポンジを小さくカット、または折りたたんだ上で挟みこむのもOK。ほかには、ボロ布を挟んで狭いところのお掃除に活用することもできるんです。挟みこむときには付属の金具をスライドさせるだけでOK。

どんな厚みのスポンジでも自由自在にピンチすることができるため、その工夫は百人百様、無限大というわけなのです。

スポンサーリンク

さらに一工夫。メラミンスポンジと組み合わせ

ちなみに私のお気に入りの活用法は、小さくカットしたメラミンスポンジで、ボトル底の茶渋を除去すること。

私の場合、いつもボトルにお茶を入れて持ち運びぶのですが、長く使い続けるとどうしても底のほうに茶渋が沈着してしまうのに困っていました。

 

柔らかいスポンジだと完全に落としきるのが難しいんですが、メラミンスポンジ&このキッチンスポンジトングの最強タッグでなら、かんたんに頑固な茶渋をこそげ落とすことができるのです。

どんなボトル底の汚れでも、スポンジ形状や種類を変えて臨機応変に活用できちゃう100均セリアの「キッチンスポンジトング」。

ボトル底の茶渋と格闘中のみなさまに知ってほしい、個人的にイチオシの逸品です。

コメント