SNSは怖くない?人間関係のモヤモヤを解消する4コマ漫画本!ママが学生の子供にお勧めする気持ちがラクになる教科書

自信をつける
スポンサーリンク

こんにちは、しましまです。皆さんから寄せられた人生を変えてくれた本を紹介します。

 

今回は、中学生のお子さんを持つママからのご紹介です。あなたは、どうやってSNSとの付き合い方を子供に教えますか?

 

PAPA
PAPA

SNSって知らない誰かにいきなり酷いことも書かれるから怖いよね。

HONO
HONO

ほの、えすえぬえすやってみたい。

MAMA
MAMA

はぁ~、どうやったらほのを守れるかしら・・・。

それでは投稿をご紹介します。

スポンサーリンク

SNSや他人の言葉を気にしてしまう。

あなたは人のSNSを見て落ち込んだり、自分のSNSに付いたコメントにもやっとしたり、もしくはリアルな人間関係の中で言われた些細な一言がいつまでも頭の中に残ってしまって
そのことで頭がいっぱいになってしまった経験はありますか?

 

私は自他共に認める「気にするオンナ」でした。

 

SNSで複数の友達が楽しそうにしていると、「何で私は誘ってもらえなかったんだろう?ひょっとしてこの前のあれが原因なのかな?嫌われちゃったのかな?もう仲間に入れてもらえないのかな?」なんてどんどん悪い考えの方に突き進んでしまって、落ち込んだり。

 

相手が冗談で言ったことも深読みして「ひょっとして普段から私のことを好きじゃないからあんなことを言ったんじゃないか?裏ではいろんな人と私の悪口を言ってるんじゃないか?」なんて疑心暗鬼になったりしてしまっていました。

 

繊細、敏感、傷つきやすい、神経質、そんな自分の性格が嫌で、みんなの前では正反対の明るくケロっとした性格を装っていましたが、帰宅するとどっと疲れが出て、本当の自分を出せないのもすごく嫌でした。

 

スポンサーリンク

本屋での出会い

そんなある時、たまたま寄った本屋さんで見かけたこの本、「多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。」のキャッチ―なタイトルがぱっと目を引きました。

 

その横には可愛い猫のキャラクターの4コマ漫画があり、何気なく言われたことを引きずってしまう猫に対して、もう一匹の猫が「気にしすぎ!その言った人は今ごろパフェでも食べてるよ」とタイトル通りのセリフを言うのです。

 

思わず手にとってぱらぱらと中を見てみると、中にも4コマ漫画が満載で、私が今まで気にしてきたようなあらゆるケースのもやもやに対してわかりやすい解説や対処法がまとめてあるのです。

 

すぐさまレジに行って支払い、そのままカフェに行って一気読みしました。私が今まで読んできたどんな自己啓発本よりもわかりやすく、読んでいるだけで気持ちがすかっとしました。

スポンサーリンク

学んだのは気持ちの切り替え方。子供にもオススメ

この本を読んでから、SNSやリアルな人間関係の中でもやっとしても、引きずらずに、自分できちんと納得して気持ちを落ち着かせることができるようになったと思います。

 

実際嫌なことを言う人はいますが、その相手を変えることはできなくても、自分の気持ちひとつでうだうだと悩むことが少なくなったと思います。

 

中学校入学と同時にスマホやSNSデビューした長男にお勧めしてみたら、よく手に取って読んでいる姿を見かけます。

 

私達にとって、なくてはならない一冊です。

コメント