仕事はサボれない?その真面目な思い込みが人生の優先順位を狂わせます。

自信をつける
スポンサーリンク

こんにちは、しましまです。

 

このブログを読んでいる方は、サラリーマンの方が多いと思います。

そして、多くのサラリーマンの方は、真面目に仕事をしなければならないと考えていることと思います。

 

でも一度立ち止まって考えてみませんか。

あなたが人生で本当にやりたかったこと。

 

今日の記事は、仕事を真面目にやっているサラリーマンの方向けに書きます。

PAPA
PAPA

今日も仕事がんばらなきゃ~、はぁ~

MAMA
MAMA

お疲れ様…(相当疲れてるわね)

スポンサーリンク

お仕事はサボれない。その気持ちはすばらしい

 

お仕事って、いつも真剣勝負です。

新入社員の頃から、売り上げを達成しなさいとか、会社は株主のものですとか、常に一つ上のランクの仕事ができるように意識しなさいとか、教育されてきていますからね。

 

いつのまにか、仕事が人生の一部となり、仕事のために家族を犠牲にすることすらあったりするかも知れません。もちろん、本当に仕事にやりがいを感じている人もいることでしょう。

 

仕事はサボってはいけない。

 

あなたの頭に、身体に染みついたその考え方を、いったんリセットしてみませんか?何も、仕事をさぼりましょうと言っているわけではありません。

 

一度、あなたの人生で本当に優先度が高いものは何なのかを考えてみましょう。

スポンサーリンク

時間とお金と

いきなり優先度の高いものは何かと言われても、ピンと来ないかもしれませんね。

ここで一つの考え方をご紹介したいと思います。

 

人間が平等に持っているもの、それは時間です。

どんな人間であろうと1日24時間、そして100年も経過すれば多くの人間は寿命を迎えます。

 

100年の中であなたは何を実現したいでしょうか?

家族を持って、子供を立派に育てることでしょうか?

それとも、社会に貢献して、人々を幸せにすることでしょうか?

 

それぞれの答えがあると思いますが、これらのことを実現するためには、時間を消費する必要があります。

時にはその時間を一時的に、お金に換えて、そのお金を使って実現することもありますね。

 

そう、仕事とはあなたの実現したいことをやるための、準備資金を稼ぐ一つの方法なのです。

 

スポンサーリンク

稼いだお金で何をするか、残った時間で何をするか

仕事は、やりたいことを実現するための準備資金作りです。

 

では、そのお金で何がやりたいでしょうか。

そして、残った時間で何をしてみたいでしょうか。

 

仕事をしてると、いつの間にかそのようなことを考える時間が奪われていきます。

ここでもう一度、考えてみましょう。

 

仕事にいつも全力投球でよいですか?

 

時には、仕事は手段の一つと割り切って、力を抜くことも必要ではないでしょうか?

あなたの本当にやりたいことを、見失わないようにしましょう。

 

以上、しましまでした。

 

 

コメント