アイフォンの縦棒がうまく移動できない?文字を打つ時の簡単なカーソル移動方法

ガジェット
スポンサーリンク

こんにちは、しましまです。

 

今日は下記の方向けにアイフォン(iPhone)の記事を書きます。

・ブラウザのアドレスバーでの文字カーソル(縦棒)がうまく移動できない

・カーソルを移動させるために、スマホを持ち替えて指を大きく動かさないといけなくて面倒

上記のような不便さを感じている人は多いと思います。

MAMA
MAMA

かっこの前後にカーソルを持って行きたくてもできない!

PAPA
PAPA

この方法でできるよ!

早速見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

方法1:文字カーソルを長押しする

まず方法の一つ目です。やり方は非常に簡単です。

 

文字カーソルを長押しする

 

これだけです。早速やってみましょう!

長押しすると縦棒がさらに縦に長くなり、指の左右のうごきにあわせて滑らかに動きます。

 

 

スポンサーリンク

方法2:「空白」ボタンを長押しする

意外と知られていないのがこの方法です。

スマホのキーボードの右側に「空白」ボタンがありますよね?これを長押しするのです。

 

そうすると、なんとキーボードの他のボタンの表示が消えて、そのうえで指を動かすことで文字カーソルを滑らかに動かすことができるようになります。

これを発見したときは、目からうろこでしたね!

 

 

スポンサーリンク

まとめ

今までイライラしていた、文字カーソル(縦棒)の動かし方ですが、次の二つを覚えましょう。

  1. 文字カーソル(縦棒)を長押しする
  2. 「空白」ボタンを長押しする

これでもう文字カーソルの移動に、イライラすることはありませんね!

以上、しましまでした。

コメント