iPhoneの画面の下から出てくるやつを、出てこないようにする方法(コントロールセンターの表示設定)

ガジェット
スポンサーリンク

iPhoneで何かを調べている時や、ゲームをしているときに、下からにゅっと出てくる画面にイライラしたことは無いですか?

 

あの下から出てくるやつは、「コントロールセンター」といいます。

リアルタイムのゲームなどをやっているときには、ゲームが中断されてピンチを招きます。

 

今日はそんな我々をイライラさせる「コントロールセンター」の画面を出ないようにする設定をご紹介します。

スポンサーリンク

コントロールセンターとはこんなやつ

まず「コントロールセンター」とはどんなものか確認してみましょう。

iPhoneをお持ちの方は、画面外の下側から指を上に滑らせて見てください。

にゅっ、と現れたこの画面が「コントロールセンター」です。

 

コントロールセンターは、もともとWifiのオン/オフや、ライト、カメラなどを素早く設定できる便利な機能です。

これがあまりに敏感に出てきてしまうのが問題なのです。

このコントロールセンター画面をいじらなくとも、iPhoneの「設定」から変更することが可能なので、下から出てくる機能をオフにしてしまっても良いのです。

スポンサーリンク

設定はこうやります

まずはiPhoneの「設定」(おなじみの歯車マーク)を押します。

メニューの下を見ていくと「コントロールセンター」が出てきますので、詳細設定画面に移ります。

「App使用中のアクセス」がオン(緑色)の状態になっていると思いますので、それをタップしてオフ(灰色)の状態にします。

 

これでもう、あなたの集中時間を邪魔する「下から出てくるやつ」は出てこなくなります。

以上、設定方法でした。

コメント