これからの働き方!デュアルライフを始める準備をしよう。

アフィリエイト
スポンサーリンク

こんにちは、自由な生活を夢見るしましまです。

皆さんはデュアルライフという言葉を知っていますか?

最近の働き方改革によって、注目される一つのライフスタイルです。

 

デュアルの言葉が表す通り、二つの生活をかけ持つことを言います。

都市部に暮らしつつ、一方で距離の離れた田舎やリゾート地でも生活をします。

今日はそんなデュアルライフをご紹介します。

スポンサードリンク



 

デュアルライフとは?

先にお話しした通り、二つの都市で生活をすることです。

特に実家がある人は、実家を第二の拠点とすることになるでしょう。

一時的に実家に帰るような、単なる里帰りとはちょっと違います。

 

国土交通省や農林水産省も半定住二地域居住という呼び名で、この生活スタイルを推奨しています。

日本の人口は年々減っており、近い将来1億人を割るといわれています。

特に人口減少の激しい地方都市では、空き家が増え続けているのです。

 

一方でストレスの多い都会での生活に不満を持つ人たちもいます。

企業も自由な働き方を認め、リモートワークを認め始めています。

世の中的にもデュアルライフが求められているのではないでしょうか。

 

将来、UターンやIターンを夢見る人もいるかもしれません。

しかし、現地に溶け込めるのか、生計を立てられるのか、少なからずリスクが伴います。

そんな人たちにも、お試し感覚で田舎暮らしを体験できるとしてデュアルライフが人気なのです。

 

デュアルライフを実現するための準備

国が進める半定住や二地域居住において、お金を稼ぐことは必須ではありません。

しかし、ある程度の期間生活をするわけですから、普通の人であればその間の仕事が気になってきます。

デュアルライフを始めるにあたって考える必要があるのが、現地での仕事です。

 

それでは、地元に帰ってもお金を稼ぐ方法を挙げてみましょう。

1)今の仕事を持っていく

いわゆるリモートワークです。

今ではPCが一台あれば、離れた場所でも会社の仕事ができてしまいます。

スカイプなどのWeb会議を導入して、顔を合わせての会議もできてしまいます。

 

実は私の勤めるIT系の会社は、それを推し進める会社です。

最近になってやはり企業からの引き合いが多いですね。

これからもどんどん普及していくものと考えられます。

 

2)実家の家業を手伝う

実家の家業を手伝うのも一つの手です。

あなたの両親が先生役となっていろいろと教えてくれますので、ハードルは一気に下がります。

今まで両親が積み上げてくれた仕組みを受け継ぐので初期投資もほとんどいりません。

 

私の実家は農家をやっていますので、実家に戻った時には手伝いをしています。

例えば、この作物のこの品種はどのくらいで売れるとか、この時期にこの作物の需要があるなど、とても勉強になります。

あなたならではの東京で得たノウハウを還元してあげるのも良いでしょう。

 

3)起業する(個人事業を始める)

起業と聞くとハードルが高いと考えるかもしれません。

しかし、最近では起業のハードルが低くなっています。

シェアリングエコノミーが普及しているからです。

 

例えば、民泊などはその代表例です。

自宅の空き部屋を旅行者に提供することでお金を稼ぐことができます。

Airbnbなどのサイトに登録することでビジネスを始めることができます。

 

クラウドソーシングでビジネスを始めるということもできます。

大手のサイトではLancersがありますね。

例えば調査業務や記事を書く業務など、単体で請け負うことが可能です。

 

このようにあらかじめ作られた仕組みに便乗してビジネスを始めることができます。

予想以上に稼げることを実感できるはずです。

 

4)投資(株式・不動産など)

サラリーマンのお小遣い稼ぎといえばこれでしょうか。

口座を開設すれば、すぐに始めることができます。

 

また副次的な効果として、投資を勉強すると、資産運用についても詳しくなります。

実家にどのくらいの資産が残っているのか?それにかかる税金は?今後どのように活用して行くか?

実家に帰った時に、一度棚卸ししてみるのも良いのではないでしょうか。

 

5)アフィリエイト

アフィリエイトも始めやすいお金稼ぎの一つです。

このブログを運営している私もアフィリエイターです。

アフィリエイトを始めるメリットについては下記のような記事も参考にしてください。

アフィリエイトは自分のお店を開くのと同じ

 

維持費は年間で1万円程度で始めることができます。

もちろん結果が出るまでしばらく苦労が必要ですが、失敗してもダメージはほとんどありません。

今すぐにでも始めることをお勧めします。

 

デュアルライフで自由な生活を手に入れよう!

デュアルライフのイメージをつかんでいただけましたでしょうか。

デュアルライフを始める準備としていくつか仕事の例も挙げてみました。

スタイルは個人個人によって異なりますので、自分に合ったやり方をぜひ模索してほしいと思います。

 

複数の居場所を確保することで、精神的な負担も軽くなります。

会社で嫌なことがあっても、これも東京で働くことの良い経験になったと割り切ることができます。

デュアルライフを実現した先には、自由気ままな生活が待っているのです!

 

以上、この記事を書いてて、より一層デュアルライフ熱が高まったしましまでした。
スポンサードリンク



コメント

  1. […] これからの働き方!デュアルライフを始める準備をしよう。 […]