Cocoonの吹き出し機能はどこに消えた?原因・設定方法はこれかも。

アフィリエイト
スポンサーリンク

今回の記事は次のような方のために作成しています。

WordPressのテーマをCocoonに変更し、「吹き出し」機能を使い倒したいが、設定をいじるうちに吹き出しを挿入する設定がどこかに行ってしまった、という方です。

 

PAPA
PAPA

せっかくの優れた吹き出し機能ですから、有効に使いたいですよね。

スポンサーリンク

原因はこれです。

さっそく下記の設定項目を確認してみてください。

「Cocoon設定」⇒「エディター」と進みます。

この「Gutenbergエディターを有効にする」という部分にチェックが入っていませんか?

これを有効にしてしまうと、旧ビジュアルエディター形式ではなく、シンプルなブロック形式でのエディターに変更されてしまいます。

いつの間にかこの設定項目にチェックがされてしまった背景としては、「スキン」で任意の設定を選んでしまったからではないでしょうか。スキンの中には、この設定項目にあらかじめチェックが入っていますので、気づかないうちに「吹き出し」機能が消えてる!という事態になりかねないのです。

さて無事吹き出し機能が出てきましたね。それでは記事作成を引き続き頑張ってください。

以上、しましまでした。

コメント