SIM挿入・交換後にネットにつながらない原因は?iPhone接続トラブルの解決

Gadget
スポンサーリンク

新しいiPhoneを購入して、SIMカードを挿入してみたが、インターネットに繋がらない。

このページにたどり着いた方は、そのような事象に悩まされているかもしれませんね。

 

原因は非常に単純なのですが、知らないといつまで経っても解決できない厄介な問題なのです。

本日はこの問題の原因をお伝えします。

スポンサーリンク

原因は、APN設定がされていないことです。

APNとは、Access Point Name(アクセスポイントネーム)の略です。

私達がスマートフォンを通して、インターネットの世界に出ていくのですが、インターネットの世界に出ていくための基点(アクセスポイント)を指定しなければなりません。

 

この設定がされていないとどうなるでしょうか?

理解のために例えて言うなら、相手から手紙の返信が欲しいのに、受け取るための住所を持っていない状態と同じになります。

インターネットの世界に出るためには、情報を受け取る基点(アクセスポイント)を持たなければならず、それはSIMを入れた直後に設定をしなければならないのです。

 

では早速どのようにAPN設定を行えばよいか見ていきましょう。

スポンサーリンク

APN設定の方法

次の3ステップで設定を行っていきます。

①スマートフォンをWiFiにつなぐ

いきなりSIMの4G/3Gに接続することはできません。

自宅のWiFiがあれば、まずはそれに接続しましょう。

 

そして、自分が購入している格安SIMのAPN設定を検索します。

ちなみに私が利用している「OCNモバイルONE」であれば、「OCNモバイルONE APN」で検索してみましょう。

次のようなページを見つけることができます。

 

②APN設定プロファイルをダウンロードする

APN設定はプロファイル形式になっていて、iPhoneにダウンロードしインストールすることで設定が完了します。

「OCNモバイルONE」であれば、次のようなリンクがありますので、ここからダウンロードしましょう。※私の場合は新コースが開始される前のSIMを利用していたので、「新コース以外用」を選択しています。

 

③インストールする

iPhoneにAPN設定をダウンロードできたら、さっそくiPhoneにインストールします。

「設定」を見てみると、「プロファイルがダウンロード済み」という部分が現れていますね。

 

こちらを押して見てください。

次のようなインストール画面に遷移すると思います。

インストールボタンを押せば一通りの設定が完了します。

あとはWiFiを切って、無事に4G/3Gに接続できることを確認しましょう。

 

以上で、設定は終了です。

問題は解決しましたでしょうか?

コメント